食事を見直そう!ダイエット中に最適な食生活は?

食べる順番を意識する

ダイエット法には流行りすたりがあり、その度にあらゆるダイエット法が出てきては消えていきます。しかし、そういったダイエット法には、血糖値が急激に上昇することが太る原因としたものが多くありました。では、血糖値の上昇を緩やかにするにはどうすればいいのかというと、食事をとる順番を意識して、最初に食物繊維が多く含まれる野菜を摂るのがいいとされています。この食べ方は、血糖値の上昇を緩やかにするだけではなく、糖質や脂質の吸収も抑えてくれる効果があります。また、果物を食後のデザートとして食べる習慣がある人は多いですが、果物は糖質が多いので食事の最後に食べると太る原因となってしまいます。そして、果物は食べ過ぎると内蔵に負担がかかってしまうので、一日の摂取量200g程度にとどめておきましょう。

自分に合ったダイエット法を知る

ダイエットが成功しない場合、その原因もそれぞれあります。その一つにダイエット法が自分に合っていないということが挙げられます。例えば、仕事が忙しいことによるストレスや、睡眠不足によるストレスなど自分で気づきにくいストレスが溜まっている時に、食事制限などさらにストレスがかかるようなかかるようなダイエットは逆効果となってしまいます。この場合は、軽い運動を継続的に行って、ストレスを緩和するとともに運動不足による代謝の低下も改善すると良いでしょう。そして、食事の制限も厳しいものではなく、脂質、糖質、たんぱく質をバランスよくきちんととることを心掛けて間食をしないなど、出来そうなものからやっていくことがダイエットを続けるコツです。