ダイエットに!簡単にできる「食べるスープ」のおすすめレシピ

スープの効能とは何か?

ダイエットを成功させたいなら、健康的に体重を減らすことがコツです。食べないことだけにこだわるダイエットは、リバウンドを招きやすくなりますし、必要な栄養素を摂取することができないからです。そのような状態が続くと、筋肉が落ちたり、髪や肌に悪影響をもたらしたりするので要注意です。おすすめしたいのは、スープを食べる習慣を身につけることです。具だくさんのスープにすれば、タンパク質やビタミン類など、あらゆる栄養素をまんべんなく取り入れることが可能です。また、スープを食べると体が温まりますので、冷え性の予防に繋がります。冷え性を放置していると、全身の新陳代謝が滞って、ダイエットの効果が半減します。便秘や肌荒れの原因にもなりますから注意しましょう。

おすすめしたい具材とは?

スープを食べてダイエットをしたいなら、具材を慎重に選びましょう。栄養価は高いけれど、カロリーは低い具材にすれば、ダイエットの効果が表れやすくなります。最適な具材として、鶏の胸肉が挙げられています。タンパク質が豊富なのに低カロリーなので、しなやかな筋肉を身につけることができます。さらに、タマネギやニンジン、ネギやホウレンソウなど、野菜をたっぷり加えることがコツです。野菜にはビタミン類が含まれているので、美容効果が高まります。また、豆乳を加えれば、まろやかな味になりますし、タンパク質とカルシウムを摂取できます。尚、コンソメや昆布出汁など、味付けに変化をもたらすことも大事です。ケチャップを入れればミネストローネになります。中華風のスープにしたいなら、ごま油を垂らしてみましょう。